読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり健康って大事(*´∇`*)

緑川さんも 常日頃から健康の大切さを仰っていますが「お口とからだのふしぎな関係」という講演会を聞きに行って来ました。

皆さん8020運動って聞いたこと有りますよね?満80才で20本の歯を残そうという運動なのですが 歯と体の健康とは密接な関係があるということを勉強して来た。

講師は伏見歯科医院の大石先生とサンスター静岡研究所の江口先生です。


3つの内容についてお話を聞きました。

①お口環境の特殊性と口腔衛生
②お口の病気
③口腔の細菌と全身の病気との関係

お口の中は適度な温度・湿度があり細菌が繁殖しやすく 体に棲みつく細菌の数で見ると 口腔内(プラーク内)の細菌と大腸の中に棲んでいる細菌の数はほぼ同数 きちんと口腔ケアをしていないお口の中は うんちがお口にあるようなものですよ~!っとにこやかに先生が仰ってΣ( ̄ロ ̄lll)
💦こっ!怖い!怖すぎる!!!!(゜ロ゜ノ)ノ

こんな質問もありました!
f:id:kamu7383:20150124002149j:plain
f:id:kamu7383:20150124002202j:plain

そして衝撃的な写真!歯は顎の骨に埋まっているですが歯根って思っていた以上に長かったです!赤いラインんが歯茎の位置 けっこう歯の根っこって深いんですね\(>_<)/
f:id:kamu7383:20150124002628j:plain 

この歯茎に隠れている歯の部分にプラークがたまり歯周病になるので 毎食後の歯磨きやフロス デンタルリンスでの(歯磨き前のデンタルリンスはあまり効果がないので必ずブラッシングしてからリンスしてくださいと先生が仰っていました。)口腔ケアがとても大事!!
口腔ケアを怠ると 糖尿病・誤嚥性肺炎・早産・低体重児出産などさまざまな全身疾患が起こるのだそうです!

本当に怖いですね( ̄□||||!!
しかし 口腔内は痛点が少ないので色んな疾患に気付きにくい場所でもあると だからこそ自分できちんと気をつけないといけないそうです!(๑و•̀ω•́)و

詳しい内容は省きますが 年を取るにつれ歯の数が多く残っている方のほうが病気になりにくいという統計も出ているそうなのでしっかり口腔ケアしましょう(*๓´╰╯`๓)♡というお話でした。
f:id:kamu7383:20150124005356j:plain


なかなか 当たり前だけれど目から鱗って感じでとても勉強になりました。☆⌒(*^∇゜)v


PS 歯ぶらしは後から見て毛先がはみ出したら交換時期と言われていますが 衛生面からみたら1ヶ月位が交換の目安だそうですよ(^-^)/