読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

防災訓練(๑•̀.•́ฅ✧

本日 三区合同の防災訓練に参加してきました。
今後 予想されている大型地震に備えて(過去の阪神淡路の震災などを教訓に) 第一避難所から広域避難所までの集団移動を行ったり 自衛隊の方の実演のもと 倒壊家屋からの救助を見学 震災後の動き・注意などを学んで来ました。

f:id:kamu7383:20150830214033j:plain
どしゃ降りの雨の中 避難所の体育館の中は蒸し風呂のようです!
色々設置されている場所にいくのもずぶ濡れです。

f:id:kamu7383:20150830101221j:plain
集合してから色々お話がありましたが 震災後の建物に危険度により 赤・黄色・緑の紙が貼られ赤の倒壊家屋には決して入らないこと!黄色でも油断しない事!など参考になりました。

それから二階家が崩れ 中に人が閉じ込めらている想定でチェーンソーを使い 地元の消防団の救助活動を見学。
f:id:kamu7383:20150830214301j:plain

人命救助の際 まずは自分の身の回りの安全確保がとても大切であること チェーンソーは各地区に1台は装備されていることなど知り良かったと思える事が沢山有りました。

次は自衛隊の方々の人命救助を見学!!
チェーンソーで壁を壊し建物内に入って下敷きになっている人を助ける設定でした!
f:id:kamu7383:20150830214407j:plain

チェーンソーを使用するとき思っていた以上に回りに粉塵が飛んできたり壁を壊すのにはやはりすごく力が必要なんだと実感ฅ(。╥﹏╥。)ฅ

そして自衛隊の方々の機敏で的確な動きに感動!!
(とても格好いいと思ったのは私だけでは無いはず😆)

f:id:kamu7383:20150830214506j:plain
あとは 自衛隊の方の装備品や使い方の実演を見せて頂きました。どれもコンパクトでとても機能的に考えられていて 一般にも販売されたらいいのになぁ~と思いました。

実演が終わり自衛隊の方のお話で もちろん震災が有れば自衛隊員も出来る限りの努力はするのですがどういう状況下になるかは分からないので・・・ 本当に地元の方々の初動活動が大きな力となりますのでご協力をよろしくお願いします!とお話が有りました。

本当に本当にその通りだなぁ~と 私を含む防災対策委員の方は実感ひとしおだったのではないかと思います。

雨の中の防災訓練!大変ではありましたがとても勉強になり良い体験をすることが出来ました。

震災が来ない事を願いますが・・・
備えよ常に!をモットーに日頃からの心構えを改めて考え直す良い機会となった1日でした。